HOME > 業務用生ゴミ処理機 エコボの特徴

業務用生ゴミ処理機 ecobo(エコボ)の特徴 <業務用>超減容型 水処理式生ゴミ処理機 連続投入可能 分解速度・分解力が高いため処理時間が短かく、生ゴミの連続投入が可能です。 嫌な臭いゼロ 臭いの成分は水に溶かして排水するため、臭いは気にならないレベルです。近隣配慮。 低騒音設計 近隣に配慮し、稼動時の騒音レベルは家庭用洗濯機以下と他の機器に比べ遥かに静か。

「水処理式」生ゴミ処理機 9つの特徴 構造と操作 投入から分解、排出まで

生ゴミを無くしてしまう「超減容化」。いま、大きな注目を集める生ゴミ処理方法です。

イメージ:超減容型「水処理式」生ゴミ処理機 ecobo(エコボ)

「水処理式」生ゴミ処理機

ecobo(エコボ)は優れた水処理式のメリットをさらに進化させました。

水処理式は、職場環境を改善し、環境への配慮を考えた最先端の全自動生ゴミ分解消滅システム。
ゴミ箱感覚で捨てるだけで後は全自動で生ゴミを完全に消滅。従来の消滅型タイプのレベルを超えた水処理式が理想的な生ゴミ処理を実現します。

エコボはお客様のニーズに合わせてお選びいただけます。

商品ラインナップを見る

大量の生ゴミをバクテリアの力で自然に還す。

業務用生ゴミ処理機 ecobo(エコボ) 9つの特徴

9つの特徴 手間がかからない 作業時間は生ゴミを投入するだけで専門的な知識は不要です。 丈夫で長持ち 内外装はオールステンレス仕様。錆、腐食に強く耐久性に優れています。 低ランニングコスト 外部委託処理費以下のランニングコストを実現しました。 余裕の処理能力 処理最大能力は、常時能力の2倍。日々の排出量の変動にも余裕で対応します。 残留物がない 分解できるものであれば、すべて水溶液となって排出し、残留物はゼロ。人件費などのコストがかかりません。 安全対策・保護装置 モーター、ヒーターは常時稼動しておらず漏電などの保護装置、攪拌の自動停止など安全・保護装置を標準装備。 連続投入が可能 分解速度が速いため処理時間が短かく、生ゴミの連続投入が可能です。 静かな運転音 稼動時の騒音レベルは家庭用洗濯機以下と他の機器に比べはるかに静かです。 臭気対策 臭いの成分は水に溶かして排水するので、臭いは気にならないレベルです。

生ゴミを投入した後は超減容型生ゴミ処理機が全ての処理を行います。

イメージ:ecobo(エコボ)の構造と操作

ecobo(エコボ)の構造と操作

シンプルな構造でもしかも高性能。水処理式は面倒な操作が不要です。

水処理式はバクテリアにより生ゴミを分解・消滅させる生ゴミ処理機。バクテリアの分解を助け、水溶液として排出させるための機能を徹底的に追及。

できる限りムダを配したシンプル且つ高性能設計で機械的な複雑さがありません。
日常的な操作と呼ぶものはなく毎日生ゴミを投入するだけの簡単さです。

水処理式独自の処理システムで処理しており下水に流せます。

分解廃液はBOD600mg/L、SS600mg/L、n-ヘキサン検出物質含有量30mg/L以下にし、下水道に排出します。
河川や海などには、各地方自治体の放流基準を満たして排出します。

生ゴミ投入から分解・排出まで

STEP 1 生ゴミ投入
分解できないものを分別して、生ゴミを投入してください。
STEP 2 排水
水噴射ノズルから水を自動的に散水。
STEP 3 “そばがら”と生ゴミが攪拌
“そばがら”が生ゴミと混ざり合い、分解促進。攪拌羽が回るペースは1時間に数回で音はほとんどしません。
STEP 4 分解処理液が排水口へ
アンモニア、炭酸ガスなどは水容化し、この時に気になる臭気が除去されます。
STEP 5 下水道へ・浄化槽へ
そのまま下水道及び浄化槽へと排水します。

超減質量化の秘密は自然から選び抜かれた独自バクテリア。

イメージ:バクテリア着床済み“そばがら”の特徴

高い衛生度

“そばがら”は湿気を防ぐとともに、衛生的に保つため密封ポリ袋に入っています。もちろん手に触れても全く問題はありません。臭いも木製チップのような香りが少しする程度です。

自然に逆らわないから安全

自然界から抽出したバクテリアだけで作られていますので、バイオ技術や突然変異で生み出されたバクテリアとは異なり人他にも自然界にも全く安全です。

扱いやすく保管もラクラク

保管もきわめて簡単です。通常の室温で、暗所ならばどこでも保管できます。期限は1年が目安です。

スピーディーに活躍

“そばがら”に着床済のバクテリアは、水を加えれば即座に再生し、活動を開始。スピーディに生ゴミを分解します。

商品ラインナップを見る 商品について問合せする

PAGE TOP