HOME > 生ゴミ処理機 環境用語集 > 赤潮

生ゴミ処理機 環境用語集

赤潮

赤潮とは、水中のプランクトン、特に植物プランクトンが異常増殖し、これにより海水が変色する現象のことをいう。
この現象は、赤色に限ったものではない。

主に富栄養化や気温上昇・日照時間の増加による植物プランクトンが原因である。
有害プランクトンが増殖したり、大量なプランクトンによる水中の酸素の大量使用や、その死骸の分解過程で酸素を消費し、生物の生存できない無酸素状態となり、魚介類の大量死を招くことも大きな問題となっている。

工業化や人口集中の激しい地域でよく発生していたが、最近では発生がより大規模化・長期化すると共に、発生地域が世界的に拡大している。

特に近年、赤潮の発生により被害が大きいのが、有明海。
諫早干拓が大きな原因と言われている。

「生ゴミ処理機 環境用語集」 一覧に戻る

PAGE TOP