HOME > 生ゴミ処理機 環境用語集 > 水質汚染

生ゴミ処理機 環境用語集

水質汚染

水質汚染とは、人間の行動によって、有機物や有害物質が河川、湖沼などに排出され水質が悪化することをいう。

主に、生活排水や産業廃棄物が原因で、特に生活排水は水質汚染の原因の60%を占めている。
日本では水質汚染を防ぐため、1970年に「水質汚濁防止法」が成立した。
なお、水質汚染は河川・湖沼などの公共用水域の汚染を指し、海水や海域の汚染は海洋汚染と別になっている。

「生ゴミ処理機 環境用語集」 一覧に戻る

PAGE TOP