HOME > 生ゴミ処理機 環境用語集 > 土壌汚染

生ゴミ処理機 環境用語集

土壌汚染

土壌汚染とは、工場などから排出された、重金属や有機溶剤、農薬、油などの物質が土壌に漏出し、自然環境や人の健康や生活に影響を与える状態のこと。
典型七公害の一つ。

土壌汚染の特徴としては、以下の4点があげられる。
1.公害を実感しにくい。
2.長期にわたって滞留・貯蓄する。
3.地盤の環境機能は公共材的性格が強いが、土地は所有者の私的財産のため対策がし難い。
4.汚染原因者負担の法則の厳格な適用が困難。

「生ゴミ処理機 環境用語集」 一覧に戻る

PAGE TOP