HOME > 生ゴミ処理機 環境用語集 > バイオ燃料

生ゴミ処理機 環境用語集

バイオ燃料

バイオ燃料とは、微生物や菌類など(バイオマス)の働きを利用して作った燃料のこと。

バイオ燃料には、

・バイオディーゼル燃料、
・バイオエタノール燃料、
・バイオエタノール混合ガソリン

など、様々な形態がある。
主な材料は、トウモロコシ、サトウキビ、食用油、木材などやトウモロコシの茎といった有機廃棄物と様々に渡る。

石油などの枯渇資源の代替になりうるとして現在注目を浴びている。
また、地球温暖化への各国の取り組みを定めた議定書では、バイオ燃料を使用して出る二酸化炭素は排出分としないため、各国での導入対策が活発になってきている。

「生ゴミ処理機 環境用語集」 一覧に戻る

PAGE TOP